UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

群馬の秘境!ガラメキ温泉にスーパーカブで挑む男

2017.05.30
ずっと前から気になっていた林道がある。

今日はスーパーカブに乗り、榛名湖経由で草津へ行こうと思っていたのだが

吸い寄せられるように立ち止まってしまった。

この奥に何があるのだろう?

IMG_1098.jpg

地図を広げて調べると、道の終点にはガラメキ温泉とある。

群馬県民の私だが聞いたことがない名前・・・。

スマホを取り出して情報を得ようとするが、電波が無い・・・。

IMG_1097.jpg

右手を見ると、ん?

ガードレールに「ガラメキ」

ヤンキーの落書きかと思った(笑)

ゲートを突破して、行くしかないでしょう!

IMG_1102.jpg

うぇ~っ!

生まれて初めて、植物って、怖いと思った。

不気味な迫力に圧倒されそうになる・・・

IMG_1100.jpg

前日の雨で路面が滑りやすいが、転倒することなくクリアしていく。

すると、目の前に

IMG_1101.jpg

がけ崩れの落石。

頭上も注意って事ですね・・・

しばらくいくと、アレ?

IMG_1104.jpg

どっちに行けばいいわけ?

地図では1本しか書いてないけど・・・

直感で、舗装されているので右側を選んだ。

しばらく走ると

IMG_1109.jpg

道が崩落してる!

今度は足元も注意って事ですね

通って平気かな?

IMG_1106.jpg

川口探検隊のように、先回りにカメラマンが撮っている(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=HbnAPCjt0CE

人間って何故スリルを求めてしまうのでしょうか・・・

IMG_1111.jpg

川を渡ったり

IMG_1113.jpg

藪の中を分け入って行く・・・

ふと、「藪をつついて蛇を出す」ということわざを思い出す。

マムシって、こういうジメジメした雑木林に生息してるんですよね。

体にバシバシ枝が当たってくる。

ヘビ怖いよ~・・・

IMG_1114.jpg

ちょっと一息。

広いところに出た。

道、あってるのかな?

IMG_1118.jpg

行く手を阻むがけ崩れの岩。

鬼押し出しかよ(笑)

めげずに突き進む。

あっ!

IMG_1122.jpg

ぶるる~ん、ガシガシガシ!

途中、何度もハマって動けなくなる。

カブは走破性が高いとはいえ、配達用バイクです。

これ以上は無茶すると、レッグシールドもバキバキになるし

オイルもガソリンも洩れるだろう・・・

決断の時が来た。

IMG_1125.jpg

相棒、ここで待っててくれ。

がけ崩れしなそうな場所にカブを移動させた。

なぜか、車のサイドスポイラーがつるしてあった。

不気味である・・・

よし、ここからは

IMG_112-17.jpg

歩いていくぞ!!

本格的な登山の始まりである。

安全ブーツ持ってきてよかった。

IMG_1135.jpg

盛大に崩れている。

大変に危険な場所なので、頭上と足元に注意して登る。

IMG_1137.jpg

二つ目の川にでた。

さらに歩くと・・・

IMG_1140.jpg

おおっ!ガラメキの文字が!

道、間違ってなかったと確信した。

IMG_1156.jpg

地図には無い三叉路。

左が正解だったのですが、右の道へ行ってしまいました。

その話は後ほど。

で、左の道を登ると

IMG_1181.jpg

ガラメキ温泉到着!

なかなか良い看板じゃ~ないですか。

しみじみ眺めました。

ん?

でも温泉が見当たらない・・・

IMG_1190.jpg

なんか、岩が黒いなぁ、この沢全体が温泉なのか?

少し、歩き回ると

あっ!

IMG_1199-1.jpg

み~っけ!

ガラメキ温泉

IMG_1208.jpg

フタをあけてみる。

中から時々ガスがポコポコ出てる。

1人が入るのがやっとの大きさで、深さは不明。

水温は沢の水と同じ。

全身入浴といきたいところだったが

ちょっと入る勇気が無かった。

ガラメキ地図2017年5月作成

↑地図を載せておきます。

もし行かれる方があれば、あくまでも参考程度にして下さい。

書き込みのところは記憶をたよりにしていますので正確ではありません。

一切の保証は出来ません。一切の責任も負えません。

クリックすると地図は大きくなります。


長い記事を読んで下さってありがとうございます。もう少しお付き合い下さい。

実は最後の三叉路の話ですが・・・さっきのこれです↓

IMG_1156.jpg

右側の道を行ってしまい1時間以上森をさまよっていました。

自分では道を記憶して歩いているつもりだったんですが、同じ様な景色を見続けると

時間とともに記憶があいまいになってきて、単独で森に入っている不安感と

体力の消耗で、だんだん、パニックになってきました。

私は写真を順番に撮って進んでいたので、カメラで記憶を逆に辿る事が出来て

帰ってこれましたが、今考えると、遭難の入り口だったんだなと思いました。

行きは不思議と怖くなかったんですが、帰りは野生動物の気配にビクビクしながら

森に入ったことを後悔していました。


任務完了!!

また行くって?

いや~、いかないだろうな~・・・命の方が大切ですから(泣)

最後まで読んでくれてありがとうございました。

CATEGORY : 温泉 TB : (0) COMMENT : (4)

この記事に対するコメント


そもそも進入禁止を進入しちゃダメでしょ(笑)
ご無事で何よりですが、何かあった時は単なる自殺者扱いになってたかもですよ(怖っ!)
【2017/05/30 06:36】 URL | リョウ #- [ 編集]

はい・・・
家に帰ってよく調べたんですが、別のルートがあり、進入禁止を突破しなくても、下から林道を登って行けるそうです。どうやら私が迷いながら歩いた道のようです。動画もたくさん上がっていて驚きました。
【2017/05/30 20:01】 URL | MAX #- [ 編集]

チャレンジャー
調べたら自衛隊の演習場内らしいですね。おそらく多少の立ち入りは黙認してるのかもしれません。
戦前まで温泉宿として栄えていたらしいですが。
どうやら夏場は幽霊スポット化するようです。
画像をみるとあんまりいくところじゃない気がします。
きっと太古の時代は天災でなにかあったんだと思います。
【2017/06/01 21:19】 URL | yoshimura #- [ 編集]

うぇ~っ!
夏場は心霊スポット化してるんですか?!知りませんでした・・・というか、自衛隊の演習場内ですか!?知らないって怖いですね・・・無事帰れて
ホントに良かった。。
確かにyoshimuraさんが言うように、あんまり行くところじゃないですね。

【2017/06/01 22:06】 URL | MAX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ukulelepunk.blog60.fc2.com/tb.php/574-841a49aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク