UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

竹田の子守唄

2017.05.21
今日はファイフとカメラを持って、静かで風情のある場所を探して吹いてきました。



この曲について調べてみると、なにやら悲しい意味が隠されているとの事↓
京都府京都市の竹田地区から生まれた歌なので「竹田の子守唄」と呼ばれているそうです。
美しい旋律なのですが、差別部落出身の女の子の心情を歌った曲らしい・・・

う~ん、そうだったのか・・・

竹田の子守唄
作詞・作曲者不詳

守(も)りもいやがる ぼんからさきにゃ
雪もちらつくし 子も泣くし

盆が来たとて なにうれしかろ
かたびらはなし おびはなし

この子よう泣く 守りをばいじる
守りも一日 やせるやら

はよもゆきたや この在所こえて
むこうに見えるは 親のうち
むこうに見えるは 親のうち
CATEGORY : フルート TB : (0) COMMENT : (4)

この記事に対するコメント


子守りを嫌がる子供の心情を唄っただけなのかと思ってました。

MAXさんがスナフキンに思えてきました。

あ、スナフキンはギターでしたね。
【2017/05/21 23:19】 URL | リョウ #- [ 編集]


心にしみる旋律ですね。それに実際に京都にいるようなロケーションですね、鳥の鳴き声が聞こえるのが良いです。もしかしたらファイフの音に反応してるのでは。旅のお供にファイフ、いいですね(笑)。
【2017/05/22 19:50】 URL | yoshimura #- [ 編集]

リョウさん
なんか、一時期、歌詞に問題があるということで放送禁止になっていたような記事もありました。

スナフキンですか~、スローライフって感じですかね~。そんな生き方もいいですよね。渡り鳥みたいに・・・
【2017/05/23 19:04】 URL | MAX #- [ 編集]

yoshimuraさん
京都だったらいいのに・・・群馬の山奥です(笑)
野鳥も冬と違って山に来ているので観察も楽しいです。山の中で笛を吹くと、遠くまで音が響くので気持ちがいいですよ。
【2017/05/23 19:11】 URL | MAX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ukulelepunk.blog60.fc2.com/tb.php/572-b7ecd3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク