UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年も考えている事

2016.06.22
どう生きれば幸せになれるのでしょうか?
最近、哲学書に飢えています(笑)

IMG_20160522_151257.jpg
セネカ 人生の短さについて

2000年以上前に書かれていることに驚く。
時間を無駄にせず、本物の人生を生きよう!そう思いました。
「怒りについて」という本も出ているので読んでみようと思います。

IMG_20160607_105902.jpg
ラッセル 幸福論 結婚論

ラッセルは私が生まれた年に亡くなっています。
読んでみて、音楽は死ぬまで続けようと思いました。

学生の時に読んでいれば、違った人生になっていたんだろうな・・・
あぁ~(笑)

CATEGORY : TB : (0) COMMENT : (4)

この記事に対するコメント

今日も生きてた
本の題名からしてインパクトありますね。子供の頃は人がいつか寿命がくることを気にはしてなかったですね。
歳を重ねるごとに周りの知り合いや恩人が亡くなることがあって、だんだん命というのはそれぞれ長さが限られているって実感しています。
この社会はストレス社会とも言われてます。なかなか自分の時間をもつことの難しさみたいのをたまに感じます。
人生は本当に短い。ただ、有効に使った者ほど長く感じるって言葉を誰かから聞いたような。ひょっとしてMaxさんのブログからでしょうか。
朝起きると、今日も生きてた、ああ良かったってたまに思います。
【2016/06/26 00:55】 URL | yoshimura #- [ 編集]

今日も生きてましたね
そうですね~、インパクトがあります・・・
真っ先に思い浮かんだのが自殺者が続出した「100年カレンダー」なんですが、実際にそう言う事が書かれています。セネカの方は時代背景もあり徳や正義を重視しているようです。老後の生活を楽しみに現在を仕事で忙殺されている生き方はダメなんだそうです。確かに体力気力共充実している今こそ目的をやり遂げるべきだと思いました。興味があればオススメです。
【2016/06/26 14:31】 URL | MAX #- [ 編集]

こわーい
調べてみたら10年前に発売されたものなんですね、実に怖い話です。100年カレンダーはない方がいいです。
【2016/06/26 22:55】 URL | yoshimura #- [ 編集]


人類滅亡の日まであと365日・・・宇宙戦艦ヤマトみたいですね(笑)
【2016/06/28 22:48】 URL | MAX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ukulelepunk.blog60.fc2.com/tb.php/529-4e55bd64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。