UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

初めての調律

2016.02.23
防音ドアが入りました。
まだ完全ではありませんが音出しが出来る様になりました。
(後ほど防音室DIYカテゴリーで製作状況を報告します)

IMG_20160218_202425.jpg


調律と整調で激変したピアノ

IMG_20160221_122111.jpg

調律

こんなに変わるものなのか・・・
これが初めて調律してもらった印象です。
それと、すごく早かったです。
耳でうねりを数えて迷い無くバンバン合わせていく・・・
ベテランの仕事という感じでした。


レットオフ調整

買う時に指定したところを整調して納品してもらっていますが、更に突き詰めた整調をしてもらいました。
MAX:「ピアニッシモが弾きにくいんですよ・・・」 月の光を弾く 「ほら、これ」
森さん:「なるほど。ハンマーの位置を調整しましょう」
じゃんじゃんレットオフボタンをまわしてあっという間に88鍵盤終了。
森さん:「このピアノにはサイレントのバーがあるんで、限界を引き出すにはサイレント機能を取り外す選択肢もありますね」
MAX:「なるほどー、これが邪魔なんですね。後で取っちゃおうかな」


フロントピン調整

MAX:「このFとEの間とかBとCのスキマが気になって・・・中古だから妥協しましたが」
森さん:「あ、直しちゃいましょう。」 「ほら、こんな感じでどうですか?」
じゃんじゃん気になる鍵盤のフロントピンを回したり曲げたり。
あっという間に良くなってしまった。すげー!
フロントピンは楕円に作られているため、ある程度のブッシュのスキマは調整が効くんだそうです。

いや~、勉強になりました。そして、とっても面白かった!タッチと音が激変し、気持ちよく弾けるようになりました。
ピアノマニュアルを読んだり、ネットで知識をつけていたおかげで、気になる部分を的確に整調してもらえたように思います。漠然としたイメージだけでは調律師に伝える事は難しいので、弾く側もある程度はピアノの構造を知っていたほうがいいのだろうなぁ~と思いました。

最後に・・・
森さん:「あの社長さん、この値段で売ったのかぁ・・・このピアノ(笑)」

そう言って
リストの愛の夢を弾いてくれました。
https://www.youtube.com/watch?v=Et-OVU1GxSQ
この動画を撮られた場所は仕事場でしょうか?
YOUTUBEチャンネルがあったのでリンクしておきます。

この調律師(森さん)について
http://www.piano-t.net/profile00000239.html
古典調律(森さんのHP)
http://kazuo23.real-sound.net/23.htm
ブログ・フェイスブック・ツイッターもやっているそうです。

ピアノの調律師さんを探している方、とても親切な方ですので相談されてはいかがでしょうか。
ちなみに、私とは波長が合う感じでした(笑)




CATEGORY : ピアノ TB : (0) COMMENT : (2)

この記事に対するコメント


すごいですね、優秀な調律師の方なんですね、その場のリクエストで調整してくれるのは有難いことです。
おお、ついにドアが付きましたね、これでほぼ防音室も完成かもしれませんね。音だし出来るというと、ここで曲つくったりいろいろできるということですね、うらやましいです。
それにしてもピアノも調整しないといけない楽器だと知りました。
【2016/02/24 16:50】 URL | yoshimura #- [ 編集]


ここまでやってくれるとは思ってなかったので、とても良かったです。その人の性格というか人柄というか、しゃべりと対応に自営業者の責任感をみたようで、そういう点でも勉強になりました。独立してまだ数年だそうで、頑張ってほしいなーと思いました。防音室、色々な事に使えそうです。曲もここでつくります。まだまだ完成は遠いですが。。
【2016/02/25 08:13】 URL | MAX #Gva7qKIs [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ukulelepunk.blog60.fc2.com/tb.php/500-23634db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク