UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

本格的な防音室を自作するぞ!!【音楽スタジオ】

2015.10.02
DIY 防音室工事に着手 ①床の撤去

長年考えていた事をすこしづづ実行に移そうと思います。

私の家は在来工法の木造住宅です。
防音室に選んだのは一階にある13.5畳の和室。
家の真ん中にあるので窓側以外は廊下や部屋があり
比較的音がもれにくいと考えたからです。

DIYですが、やるからには徹底的な防音対策をしようと思っています!キッパリ
想定ではグランドピアノを弾いても、近隣の家に聴こえないレベルを目指します。

IMG_20151001_134518q.jpg

まずは畳を撤去し床材の床板を剥ぐ作業。
釘で打ってあるのでバールと金槌を使って根気良くやります。

IMG_20151002_121138q.jpg

太い柱もためらわずノコギリで切り落としました。
床下の骨組みも撤去。
あぁ、もう戻れない(笑)

なぜ床まで撤去?って思いませんでしたか?

理由は3つ

①ピアノの固体振動から建物を分離させる
②防音室の重量が3トン~4トンになるため床がもたない
③基礎コンクリートを改造し床下からの音洩れをなくす

ヤマハのアビテックス、カワイのナサール以上の防音性能になる事は確実!?

つづく

CATEGORY : 防音室 DIY TB : (0) COMMENT : (2)

この記事に対するコメント

おおおおお!
おおおおお、思い切ったことをしますね、Maxさん!
ゆ、ゆかの木が(笑)、DIY魂に火がついたとしか思えません。
でも防音理由を読んで納得。たしかに分離することで建物への振動は理論上軽減されそうですね。あと、強度を上げる上ではもっとも期待できると思います。床下って意外に簡素な感じなんですね。防音、たしかに自分も思いついたらやってしまいそうです。
【2015/10/03 07:43】 URL | yoshimura #- [ 編集]

そうなんです・・・
家を一部ですが解体するのには勇気がいりました。
なかなか踏み切れませんでしたがとうとうDIY魂に火がつきました(笑)
音楽は一生続けると決めているので、やるのが遅かったくらいかと・・・
近所に気兼ねなく音楽が出来る環境を元気なうちに作っておかないと年取ってからじゃやる気も失せるような気がして。計画では55歳でと思っていたんですが10年前倒しです。

でも、作った部屋が期待通りの防音性能を発揮するかどうかが心配です。
【2015/10/03 21:12】 URL | MAX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ukulelepunk.blog60.fc2.com/tb.php/472-97d2ccc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク