UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

宮川久美ピアノリサイタルに行ってきました♪

2015.06.27
森の中の音楽会
永遠のドラマー、ジョニー君を誘って、いざ、倉渕はまゆう山荘へ!

一部はピアノソロでした。↓曲目

ショパン エオリアン・ハープ、別れの曲、革命
リスト 軽やかさ
ドビュッシー 月の光
伊福部昭 七夕、盆踊り

DSC_08930.jpg

二部は倉渕小学校児童とのコラボ(合唱とピアノ伴奏)
校歌、ふるさと


DSC_0890.jpg

三部は中南米の作品
ヴィラ・ロボス ブラジル風バッハ第四番よりプレリュード
ポンセ それでもなお
サルミエントス 時を越えて
ヒナステラ アルゼンチン舞踊集

メキシコからのゲスト登場!「うさぎとかめ」の朗読&ピアノ伴奏

DSC_0878.jpg

宮川久美さんの演奏はしっかりしたタッチで迫力ありました。さすが現役バリバリのプロという感じです。
日本では聴き慣れた、ショパン、リスト、ドビュッシーの曲が1部で演奏され、グッと引き込まれました。知っている曲を連続で弾かれると人間って親近感を覚えるものですね。

帰り道、倉渕せせらぎの湯で気分転換。
いつものカツ屋でおかわりしまくって満腹。
充実の一日がおくれた事に感謝!

CATEGORY : ピアノ TB : (0) COMMENT : (2)

この記事に対するコメント


一瞬、Maxさんが発表会したのかと勘違いしました(笑)。
プロの方の生演奏はすごい刺激になりますよね。
ずいぶん前ですが、国立市で以前ピアノの発表会を休日に行ってきたことがあり、ピアノの先生の迫力のある模範演奏を聴いたときには衝撃を受けました。
「ふるさと」っていう曲は日本の風情が伝わる名曲ですね。

最近は、シューベルトの「アベマリア」をウクレレソロとオペラの両方で練習してます。フルートでもとてもお薦めの曲ですね。
【2015/06/29 23:49】 URL | yoshimura #- [ 編集]

あ、すみません・・・
宮川久美さんのとのなりの片は、アナウンスではメキシコから・・・という事になっていましたが、冗談の様で、日本人の旦那さんらしいです。確証はありませんが、FMブルー湘南のラジオ番組で占い師という事で出ていたので。にているんです。。
ピアノって、けっこうデカイ音がでますもんね。目の前だと迫力でグッときますね。
アベマリアやってるんですか、いいですね!オペラだと女性のイメージがあってキーがきつそうですが男性でもいけるんですね。
【2015/06/30 12:04】 URL | MAX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ukulelepunk.blog60.fc2.com/tb.php/458-d43df564
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク