UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

扇風機を分解修理する YAMAZEN TRI-B82 スリムファン

2014.06.08
首振りをすると止まってしまうんです・・・

140608_0911~01

無理やりカチッと音がするまで首をひねるとまた動き出すが・・・すぐに止まります(汗)
首振り部分の不良なのか?この扇風機は10年位前に購入したものです。
こういう時は面倒でも分解してみる。

不良箇所をやっと発見!!

140608_0928~01

電源コードの断線でした。無理に曲げて取り付けられていました。長い間、首振り機能を使う度にじわじわと断線していったようです。スリーブ箇所も一応点検して抜けそうな箇所はもう一度カシメて、細いコードの露出部分もテープで絶縁しました。赤い絶縁テープが巻いてあるところは断線補修箇所です。
こういうところがダメになるのはメイドインチャイナ品質なのでしょう。

底のフタが組みつけられない・・・

140608_0944~01

なんだ、首振り用モーターの軸が引っ込んじゃってたんだね。
コツは指を突っ込んで軸を押し出しながら組み付けます。
あ~あ、指がグリスだらけ・・・
ついでに内部も掃除しときます。

お~っ!バッチリ直っちゃったよぉ~!!

140608_1004~01

実は昨日↓
http://www.amadana.com/amadana/
アマダナのDC扇風機がエディオンで1万円で売られていて
ポチる寸前まで行きました(笑)

DCモーターの扇風機は超省エネなんでコイツが壊れたら次はDCモーター扇風機にしようと思います。

CATEGORY : 生活 TB : (0) COMMENT : (6)

この記事に対するコメント

コンパクトな扇風機ですね。
へー、よく修理できましたね。分解してまたくみ上げることも難しいことがありますし。断線というのが原因でしたか、ちょっとこわいですね。チャイナ製ってまた買ってもらうために壊れることを前提で作られているところがあるんで、Maxさんが自分で直せちゃうと向こうはお手上げかもしれませんね。
明日は久しぶりに天気が回復するんでしょうか。
【2014/06/08 22:37】 URL | yoshimura #- [ 編集]

いやーyoshimuraさん
写真だとコンパクトに見えるけど結構デカイです・・・
今測ったら80cmの高さがありました。
そのままでは燃えないゴミに出せない大きさがあります(汗)
壊れたらハンマーで粉々にして燃えないゴミ袋に入れれば大丈夫そうですが。

そう!分解は良いんですが組み上げるのがいつも(笑)今回は夏前という事であきらめるわけにはいかなかったんです!

純粋に日本製というものは少なくなっているのは寂しいですね。日本人は外国製のはアバウトな作りなのを学習してますから多少高くても日本製を買うと思うんですけどね。
【2014/06/09 06:51】 URL | MAX #- [ 編集]


中国製ってやっぱり、見えないところが雑なんですかね?
一般の人はそこまで分解して中を見ませんしね
MAXさんとこに来た扇風機は店の陰謀的には やれた!って感じですが
家電にとっては命の恩人(笑)
また役目を与えられて、あと数年いや、これで10年は大丈夫になっちゃったかな?
相変わらず電気屋泣かせですね
【2014/06/09 20:30】 URL | リョウ #- [ 編集]

リョウさん
そういえば先日ニュースで中国人が巨大3Dプリンターで家を作ったと言っていました。すげー!と思ってネットで写真を検索したら

・・・(汗)

日本人で良かったと思いました。

扇風機、これで息を吹き返しましたが次に来るモーターの寿命には勝てなそうです(笑)

すいません、景気に貢献してなくて・・・
【2014/06/09 20:47】 URL | MAX #- [ 編集]

教えてください
こんにちは
恐れ入ります
ビス2本はずしたのですが、前面と背面が外れません
教えていただけないでしょうか
よろしくお願いします
【2016/04/13 11:34】 URL | tanaka #- [ 編集]

tanakaさま
コメントありがとうございます!

え~と、全面と背面はプラスチックのツメにより引っかかっている構造です。ツメは左右に二箇所づづあります。外からは見えず、内側についてますので割れないように外す必要があります。左側面の中心にマイナスドライバーを入れる隙間がありますので利用すると良いと思います。ちなみに今メジャーで計測しましたら側面のパーツ上から200mm、下から245mmの場所がツメのある部分ですので(わずかにスキマがあります)それを意識してこじ開けると良いと思いますよ~。左側から外せば右側もおのずと外せるはずです!
【2016/04/13 19:55】 URL | MAX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ukulelepunk.blog60.fc2.com/tb.php/356-aae1edbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク