UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

家庭用太陽光発電システムって魅力的かも

2013.01.27
太陽光発電システムの単価が下がってきた様です。

clip_image002[1]

最近、節電や節約意識に火がついてしまい、エネルギー関係の本を読んだりしていました。少し前までは元を取るのが難しいと言われていた家庭用太陽光発電システムですが、政府の出力1kwあたり47.5万円以下にせよ!という価格コントロールも効いている様で出力1kwあたり実勢価格は40万円以下になっているらしい。屋根の状況や足場設置の有無により工事金額も変わるでしょうが、一般的な出力3.5kwシステム単価×40万=140万円で補助金が国、自治体、市町村から出るのを引くと(高崎市の場合)1,400,000-282,500円=1,117,500円で設置出来る計算になる。

もしかして、これって

投資対象と考えるべき時が来たのか?

ttyu.jpg

発電して余った電力を電力会社に今なら1kwhあたり42円という高単価(10年間固定で契約らしい)で売電できるので節電して余力電力さえ出せれば毎月銀行口座にお金が振り込まれて来るそうです。

私の家で計算すると、1年分の余剰電力が2,594kwh出て、その全てを売電したとすると、使用電力を差し引いても年間108,948円の収入となります。

http://www.sharp.co.jp/sunvista/

ソーラーを発電使っていない場合は、毎月の使用電力を2,500円と仮定すると1年で30,000円ですから、余剰電力をプラスすると140万円の投資で年間138,948円の経済的利益を私にもたらしてくれる事になります。ということは・・・大体10年強で投資額が全額回収出来、その後はパネル寿命まで毎月ほとんどリスクなしで稼いでくれる事を意味していますよね?

でも、あくまでも計算上ですよ!実際にはもっと少ないと思われ・・・

蓄電にまわる電力や、いろんなロス電力、太陽光の状況、季節なんかがからんできますしね。

電気は無料だぜ!太陽さん、ありがとう!

そんな風に思える日が10年後に訪れるかもしれない・・・

そう思うと本気で考えてみる価値はあるな!と思うのでありました。

環境という観点から考えてないところが UKULELE PUNK!でしょう?(笑)

では、また。

CATEGORY : 生活 TB : (0) COMMENT : (7)

この記事に対するコメント

太陽光
太陽光はトレンドではありますが、やはり活用するには勇気が要りますね。10年、ソーラーパネルがもつのかどうか、はてまたその頃まで生きてるのかどうか(笑)。
ちょっとした投資か、保険的な性格があるように感じます。まあ、時代が進んで技術がより効率的になれば主流になっていくでしょうが。
パソコンが今の低価格、高パフォーマンス化してきてるので、この1年2年の変化が見逃せないです。
例えばスマホならiphone 4Sのあとにすぐ5が出てしまうし。長時間バッテリーのスマホが当たり前になる日も近くないようですね。

まあ、安価な太陽光パネルキットとかあったら面白いかもしれません。太陽光でなくても、ペットボトルを研究して自作のお湯温めシステムで風呂に入る事業をしてる人もいるそうです。そのペットボトルというのがポリの厚みがしっかりしたものでないといけないらしいです。あ、ちょっと話が横道にそれましたね(笑)。
ではまた!
【2013/01/28 23:15】 URL | yoshimura #- [ 編集]

そうですね~
それに100万円以上のお金を10年以上動かせないという考え方も出来ますよね・・・。まぁ、徐々に回収金額は増えるわけですが実際にはいったん物とお金を交換した時点で手元からお金が消えるわけですし、さらに一度設置してから中古で売る事ができるか?とか、寿命での撤去工事費、処分費、買い替えや電気トラブルなど数十年後のトータルでみたらどうなのか?とかネガティブな要素はありそうですね。使ってみなければ本当のところはわからなそうですね。

そうそう、スマホやPCなどデジタルもののサイクルって早すぎ!とか思いますよね・・・。あとサポートの打ち切られ方なんかもソフト含めてエグイですよね・・・バージョンアップしないと実質使えなくなってしまうものとか、バージョンアップすら出来なくなってしまうものとか・・・。
買え!消費しろ!ということなんでしょうね。
【2013/01/29 20:59】 URL | MAX #- [ 編集]

なるほど
なるほど、そうですね、いまだとちょっとした投資的要素がありますね。良い面は安全な自然エネルギーを活用してることで、でも逆に耐用年数や効率、転売はできないとか、いろいろ考えてしまいますね。こういうのは政府の政策、援助金とかでいろいろ左右されるでしょうね。
個人的にはこういうシステム手作りでできないものかと想像してしまいますが(笑)。ではでは。
【2013/01/29 21:19】 URL | yoshimura #- [ 編集]

にゃるほどぉ~~
さすが男性って緻密に計算する生き物なんですね
そういえば我が家の屋根には・・・・・

負債とも思えるようなモノが乗ってますが・・・・?
う~~ん
ガス代や、灯油代がどれほど節約になっているのかが
よくわからないので
投資だったのか、負債なのかいまいちハッキリしませんが
太陽光でお湯が湧いてます(^^ゞ
でも、不凍液とか数年ごとに交換しないと
お湯の温度が高くならなかったりするので
ランニングコストもかかるし

設置も安くて、ランニングコストもほぼゼロで半永久的に
電力等を供給してくれるシステムがあったらいいのにね
とりあえずいまのところはこの太陽光発電が最強なんでしょうね

そのうちMAXさんが太陽光発電をも脅かすものを発案しそうですけど(^^ゞ
ウクレレのストラミングで電気を作る・・・・みたいな?
5曲くらい演奏すればご飯が炊ける・・・みたいな?

あ、先にヨシムラさんが造るかも??
【2013/01/30 16:41】 URL | Lee #- [ 編集]

yoshimuraさん、Leeさん
あ、そうそう!
考えるきっかけは自分でつくれるんじゃないか?
です(笑)
図書館で「自分で作るハブダイナモ風力発電」という本を借りて読んでみました。

有名大学の教授が書いている本でしたが・・・全く実用レベルではなく、実験、工作みたいな本だったんで駄目だ風力。。と思いました。というか風力だとプロペラの風切音や低周波で近所から即苦情だという事がわかったのが一番ためになった事でしょうか。

自分の敷地に川が流れていれば水力発電に使えますよね。川の流れなら安定した一定の発電量が得られコストも非常に安くつくようです。

それはそうと、灯油やガソリンの値段がどんどん上がっていますね。8週間連続だとニュースでいっていました。

Leeさん家の太陽光でお湯が沸くシステム。とてもいいなぁ~うらやましいです。私の家はプロパンガスなんですが、1回のお風呂のコストを計算すると約80円でした。今ガス代が前の業者の半額になってるんでいままでは160円だったみたいです。

そうですね、吉村さんの発明に期待しましょう!(笑)
【2013/01/30 20:07】 URL | MAX #- [ 編集]


(笑)たしかにウクレレのボディにたくさんのピエゾマイクを使用した微弱な音発電でLedは光らせることはできますが、米は炊けないですね。
でも面白い発想です。ドラえもんに出てきそうな話ですね。
いやはや、そろそろ新しいものを作りたいなと思うこの頃です。

へー、Leeさんのところは太陽光のシステムがあったんですね、すごい!あるところにはあるんですね。

【2013/01/31 21:07】 URL | yoshimura #- [ 編集]

新しいもの!
おおっ!
yoshimuraさんの新しいもの!
そろそろですか!

ロボコップ系もアリかと・・・。
【2013/02/19 20:30】 URL | MAX #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://ukulelepunk.blog60.fc2.com/tb.php/289-f01befa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク