UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的な防音室を自作するぞ!!【音楽スタジオ】 その6

2015.10.30
⑥水盛り遣り方

初めての事なので慎重にやる事にします。
段取り八分と言いますしね。


垂直出し
水糸を張るために、四隅に基準となる柱を垂直に立てていきます。

IMG_20151030_133511.jpg

二枚の柱を合わせて一本にしています。
ブロックの端が噛み込むようにするためです。
ここに噛ませれば自動的に角がビシッと決まります。


水平出し
ベタ基礎は一見水平に見えますが信用出来ません。

IMG_20151030_140455_1.jpg

洗面器に水を入れて細い透明のホースを入れます。
ホースの先端を口に入れて水を吸います。

IMG_20151030_140358.jpg

すると、アラ不思議!
洗面器の水面とホースの水面が同じ高さになりました。

このホースを持って四隅をまわり、水平の基準線を柱に書き込みます。
ベタ基礎の水平は部分的に15mmずれていることがわかりました。

これで水平・垂直が出たので水糸を張って一段目を積む事が出来ます。
うまくいくのかなぁ・・・ちょっと心配。

つづく


スポンサーサイト
CATEGORY : 防音室 DIY TB : (0) COMMENT : (3)

本格的な防音室を自作するぞ!!【音楽スタジオ】 その5

2015.10.27
⑤コンクリートブロック造でやります!!

木造かコンクリートブロック造か、ず~っと悩んでいたんですが
一生に一度の事だろうから、効果の高い工法でやることにしました。
C種150なので1個で13.3kgあります。一部屋分で4.38トン。
一段運び込むだけで息切れが・・・


IMG_20151027_130941.jpg

一段目を仮組みしたところです。
家の中にブロックがある・・・
なんだか異様な光景です。
いいのか?本当にやるのか?
ブロック組むの初めてなんですけど・・・


IMG_20151027_130912.jpg

よし、やるぞ!
D10差筋アンカーを基礎コンクリートに打ち込むため
コンクリートハンマードリルに14.5mmをセットし深さを合わせる。


IMG_20151027_140119.jpg

ダダダダダダダダッ!!!
30本打たねば。

ひゃ~、手が痛い。
ドリルの握りが血だらけ・・・

いや、年季が入りすぎて塗装がはげてるだけです(笑)

つづく

CATEGORY : 防音室 DIY TB : (0) COMMENT : (2)

本格的な防音室を自作するぞ!!【音楽スタジオ】 その4

2015.10.24
④前室を作る

コンサートホールの裏側には前室という空間がありますのでマネします。
防音室を防音室で囲うという考えです。実際には外壁まで廊下や別の部屋がありますので
マトリョーシカ人形のように多重構造になります。

IMG_20151023_132742.jpg

押入れと床の間を壊し前室を作ります。
入り口を作り物置として利用出来そう。
あ、照明付けないと真っ暗ですね。


IMG_20151024_142655.jpg

防音室を取り巻くように前室を作ります。床が残してあるのはその為です。


IMG_20151024_142644.jpg

解体の時に何も考えずぶった切っていたので、水平・垂直・ツラ出しに苦労しました。
前室のドアどうしようかな・・・


IMG_20151024_212651.jpg

前室の一部を和室にしました。
畳二畳のスペースがこの家で唯一の和室になります。
天井が低くなるので真冬でも日が出ていればここは暖房が要らないはず。
障子だったのを襖にチェンジ。防音仕様に加工予定。


IMG_20151024_213017.jpg

廃材を極力利用して骨組みを作ります。
畳をピッタリに擦り合わせるのに苦労しました。
側部を塞ぎ上部には前室の防音壁が乗る予定です。
こちらの面はガラスの開口部が大きく外に近いので音がもれるならここだなぁ。
この面は念入りに作らねば。

早く防音室の本体工事に入りたい・・・


CATEGORY : 防音室 DIY TB : (0) COMMENT : (3)

本格的な防音室を自作するぞ!!【音楽スタジオ】 その3

2015.10.14
③防音壁・エアコン外し・換気口塞ぎ

IMG_20151013_122340.jpg

襖を外し、防音壁に。間柱に石膏ボード12.5mm厚。
グラスウールを入れる前の写真。


IMG_20151013_130143.jpg

リビング側から。ここからの出入りは出来なくなった。
仕上げはどうしようか・・・
絵でも描いてみるかな(笑)


IMG_20151005_121342.jpg

床下の換気口をモルタルで塞ぐ。
音もれをシャットアウト。


IMG_20151006_120212.jpg

床下へのアクセス経路も塞ぐ。
仕上げ途中の写真。


IMG_20151014_133317.jpg

200Vエアコンを取り外したところ。
室外機にフロン回収済みなので
防音室にエアパージにて再取り付け予定です。


IMG_20151014_131322.jpg

エアコンの配管も再利用したいので壁を壊しました(笑)
壁の内部に取り付け金具があり、引き抜けないため
こうするほかなかったんです・・・


IMG_20151014_132722.jpg

引き抜く途中の写真。
床下に入って寝そべりながらの力作業でした。


CATEGORY : 防音室 DIY TB : (0) COMMENT : (2)

部屋をカラッポに

2015.10.04
②家具の撤去作業

婚礼家具一式、ハードオフに売りに行きます!(笑)
本来なら床工事の前にやらなければいけませんでしたね。
床がなくなったら足場が無くなって運び出しに苦労しました・・・

IMG_20151004_094329.jpg

1人でやったんですが重過ぎて持ち上がりません。
足場板をトラックに引っ掛け、毛布を利用してスルスルっと滑らせます。


IMG_20151004_111302.jpg

ヨッコイセ!と立てて荷造り。
二個セットのものだったんですが、もうひとつは上下に分割できたので良かったです・・・


IMG_20151004_111234.jpg

じーっ・・・と眺めて思う。

遠い昔、新婚時代があったんだなと。
離婚後はコレが部屋にあるのが目障りでしょうがなかった。
かといって家にタンスがコレしかなかったので使い続けてしまった。
やっと今日、開放されるような清清しい気分になった。

CATEGORY : 防音室 DIY TB : (0) COMMENT : (2)

本格的な防音室を自作するぞ!!【音楽スタジオ】

2015.10.02
DIY 防音室工事に着手 ①床の撤去

長年考えていた事をすこしづづ実行に移そうと思います。

私の家は在来工法の木造住宅です。
防音室に選んだのは一階にある13.5畳の和室。
家の真ん中にあるので窓側以外は廊下や部屋があり
比較的音がもれにくいと考えたからです。

DIYですが、やるからには徹底的な防音対策をしようと思っています!キッパリ
想定ではグランドピアノを弾いても、近隣の家に聴こえないレベルを目指します。

IMG_20151001_134518q.jpg

まずは畳を撤去し床材の床板を剥ぐ作業。
釘で打ってあるのでバールと金槌を使って根気良くやります。

IMG_20151002_121138q.jpg

太い柱もためらわずノコギリで切り落としました。
床下の骨組みも撤去。
あぁ、もう戻れない(笑)

なぜ床まで撤去?って思いませんでしたか?

理由は3つ

①ピアノの固体振動から建物を分離させる
②防音室の重量が3トン~4トンになるため床がもたない
③基礎コンクリートを改造し床下からの音洩れをなくす

ヤマハのアビテックス、カワイのナサール以上の防音性能になる事は確実!?

つづく

CATEGORY : 防音室 DIY TB : (0) COMMENT : (2)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。