UKULELE PUNK!

音楽・野鳥・生活

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭用太陽光発電システムって魅力的かも

2013.01.27
太陽光発電システムの単価が下がってきた様です。

clip_image002[1]

最近、節電や節約意識に火がついてしまい、エネルギー関係の本を読んだりしていました。少し前までは元を取るのが難しいと言われていた家庭用太陽光発電システムですが、政府の出力1kwあたり47.5万円以下にせよ!という価格コントロールも効いている様で出力1kwあたり実勢価格は40万円以下になっているらしい。屋根の状況や足場設置の有無により工事金額も変わるでしょうが、一般的な出力3.5kwシステム単価×40万=140万円で補助金が国、自治体、市町村から出るのを引くと(高崎市の場合)1,400,000-282,500円=1,117,500円で設置出来る計算になる。

もしかして、これって

投資対象と考えるべき時が来たのか?

ttyu.jpg

発電して余った電力を電力会社に今なら1kwhあたり42円という高単価(10年間固定で契約らしい)で売電できるので節電して余力電力さえ出せれば毎月銀行口座にお金が振り込まれて来るそうです。

私の家で計算すると、1年分の余剰電力が2,594kwh出て、その全てを売電したとすると、使用電力を差し引いても年間108,948円の収入となります。

http://www.sharp.co.jp/sunvista/

ソーラーを発電使っていない場合は、毎月の使用電力を2,500円と仮定すると1年で30,000円ですから、余剰電力をプラスすると140万円の投資で年間138,948円の経済的利益を私にもたらしてくれる事になります。ということは・・・大体10年強で投資額が全額回収出来、その後はパネル寿命まで毎月ほとんどリスクなしで稼いでくれる事を意味していますよね?

でも、あくまでも計算上ですよ!実際にはもっと少ないと思われ・・・

蓄電にまわる電力や、いろんなロス電力、太陽光の状況、季節なんかがからんできますしね。

電気は無料だぜ!太陽さん、ありがとう!

そんな風に思える日が10年後に訪れるかもしれない・・・

そう思うと本気で考えてみる価値はあるな!と思うのでありました。

環境という観点から考えてないところが UKULELE PUNK!でしょう?(笑)

では、また。

スポンサーサイト
CATEGORY : 生活 TB : (0) COMMENT : (7)
プロフィール

MAX

Author:MAX
音楽・野鳥・生活

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。